top of page

プロフィール

ハープ奏者:高山 聖子 (たかやま せいこ)

Seiko Takayama Harpist

東京都出身。4歳よりピアノ、8歳よりアイリッシュハープ、10歳よりグランドハープを始める。

国立音楽大学音楽学部器楽学科ハープ専攻卒業。

これまでに、篠崎史子、東海林悦子の各氏に師事。

高円宮憲仁殿下 全国統一追悼チャリティコンサートに出演。

2004年、東京オペラシティランチタイムコンサート出演。

8月、團伊玖磨記念八丈島サマーコンサートにて、川島素晴氏作曲『八丈三題』の世界初演を担う。

青ヶ島にて日本で初めてグランドハープを持ち込み演奏を行う。

9月、横浜イギリス館にてヨコハマハープサロンコンサートでソロデビュー。

2006年9月、郵船クルーズ『飛鳥II』にて演奏、日本一周を経験する。

2009年9月、耕心館でのハープリサイタルで好評を博す。

2010年草加市国際ハープフェスティバル2010に出演。12月、山口県萩音楽協会主催コンサートに出演。

2010年11月19日、東京・目白の椿山荘での在日カナダ商工会議所のパーティにて高円宮妃殿下が御前演奏を行う。

2012年川崎市ザルツブルク市友好都市提携20周年記念コンサート出演。

2013年、東京・恵比寿ウェスティンホテルでのサルバトーレ マルクス ハプスブルグ=ロートリンゲン大公殿下来日パーティにて御前演奏を行う。

2014年、3月、第一回アイ・ラブ・アイルランドフェスティバルにてアイリッシュハープ6重奏で出演。10月、アイルランドにて演奏。

2017、2018年、栃木市「蔵の街サマーフェスタ」にて「船上における琴とハープのコンサート」 にて世界初、船でのグランドハープ演奏。

2017年、コブクロのバックバンドでTBS系「カウントダウンTV」NHK総合「うたコン」テレビ朝日系「関ジャム〜完全燃SHOW」日本テレビ系「バズリズム」に出演。2018年、絢香のバックバンドで日本テレビ系「スッキリ」、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演。

ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団、ポーランド国立クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、ネオロマンスオーケストラなどエキストラ出演。

『旅するハーピスト』として、全国でのコンサート活動は300ヶ所以上。

ソロや室内楽のコンサートのほか、絵や舞踊とのコラボレーション、イングリッシュローズガーデン野外演奏やお寺での演奏など、

日本の歴史や自然と調和をする音楽を心がけて、ハープの新しい演奏分野を開拓している。

 

伊藤楽器、国立音楽大学や市立中学校、藤野市、アークヒルズミュージックウィークのワークショップでハープ指導。

2023年現在、銀座十字屋ハープ&フルートサロン、ミュージックレッスンMARIE音楽教室講師。

2020年、YouTubeとハープのオンラインレッスンを開始。国内のみならず海外からも受講生が参加。2023年、初心者・小型ハープで楽しむオンラインスクール、「Seikoハープラウンジ」を開講予定。

メディア:

フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」挿入歌、ニッポン放送「笑顔満開!ひでたけ・のりこの大吉ラジオ」、TOKYO MX2、池袋FMに出演。

朝日新聞、湯河原新聞、島民友新聞、福島民報新聞、四国新聞、中日新聞、山梨日日新聞毎日新聞出版、毎日ムック「軽井沢free」、多摩地区のタウン紙「アサココ」、ディノスの会報誌「フランボワーズ」、雑誌「いきいき」、月刊「飲食店経営」、オンリー・ハープなフリーペーパー「ハープライフ」、月刊「江戸楽」、『Saison d' Eriko セゾン・ド・エリコ【Vol.16】 中村江里子のデイリー・スタイル』に掲載される。

 

レコーディング:

サラ・オレイン、古川本舗、アニメーション「青い羽みつけた」、「北海道ゆかりのミュージシャンを応援」、秋川渓谷「秋の瀬音」CDなどに参加。

公式ホームページ:https://www.seikoharp.com/

​公式ブログ:https://plaza.rakuten.co.jp/hipharp/

self_01.png

​コブクロ 心  (バックバンドで参加)

【15弦クリスハープ演奏】糸/中島みゆき​

【アイリッシュハープ演奏】パッヘルベルのカノン​

​【グランドハープ演奏】ホールニューワールド​

bottom of page