写真館

今までの演奏活動の写真です。多くの方のご協力により演奏活動ができ、ありがとうございます!

​絢香『あいことば』バックバンド出演

2018年11月14日水曜日リリース、絢香5th オリジナルアルバム「30 y/o」のプロモーションで日本テレビ系、朝の情報番組「スッキリ」
と、テレビ朝日系「ミュージックステーション」にサポートメンバーとして出演しました。曲目は「30 y/o」より「あいことば」。愛する人に届けたくなる素敵な楽曲です。

生放送の緊張感がありながら、素晴らしい歌声を聞かせてくださった絢香さん。ご一緒させていただき、ありがとうございました!

​Marc David Ferrum『Splitter 4』

2018年7月18日、国立音楽大学 合唱スタジオにて行われた、国立音楽大学創作科目会<夏の作品展>、ドイツのカールスルーエ音楽大学協定留学生であるMarc David Ferrumさんの作品『Splitter 4』で出演しました。ビデオテープを弦に貼り付け、引っ張りながら音を出す特殊奏法を用いた作品でした。フルートは秋元希さん、クラリネットは川嶋佑奈さん、打楽器は山本あゆみさん、
ピアノは高橋大季さん、Marc David Ferrumさん、ハープは高山聖子、指揮は川島素晴先生です。

​栃木市 巴波川でのハープ演奏

2017年8月7日と2018年8月5日、栃木市「蔵の街サマーフェスタ」にて「船上における琴とハープのコンサート」 と題して、巴波川(うずらがわ)の遊覧船の上で、琴とグランドハープ演奏しました。運搬のご協力は永谷音楽事務所です。初めて浴衣でのハープ演奏も実現できました!情緒あふれる街並みを舟で演奏して、心地よいひとときでした。

​コブクロ「心」バックバンド出演

2017年5月24日発売されたコブクロさんのシングル「心」にて、
NHK総合「うたコン」やTBS系「カウントダウンTV」テレビ朝日系「関ジャム〜完全燃SHOW」日本テレビ系「バズリズム」にバックバンドで出演しました。「うたコン」は横浜港からの生中継、夜景が綺麗な会場でした。半分、野外のような場所でしたが天候にも恵まれました。
「疲れた心に歌のサプリを」沢山の人の思いと一緒に、心をこめて演奏させて頂きました。

​ライブペインティングとハープ演奏

2017年1月8日、銀座にある長野県のアンテナショップNAGANOにて、アーティスト越ちひろさんの即興アートペインティングにあわせて、

ハープ・チェロ演奏をするというイベントでした。真っ白なキャンバスが、次々と色が重なりあい、音と絵が重なりあい、新しいコラボレーションでした!曲は秋〜冬〜春〜夏へと季節の移り変わりを意識して選曲しました。チェロは山崎明子さんです。

お月見コンサート

2016年10月15日は栃木市ロータリークラブさんの『お月見コンサート』でした。ドビュッシー作曲『月の光』『アラベスク第1番』、ムーンライトセレナーデ、ムーンリバー、フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン、十五夜お月さんなど、月にまつわる曲を演奏しました。衣装は月をイメージして黄色のドレスにしました。

篠笛とハープのデュオ演奏

2016年8月31日は銀座十字屋さんでのランチタイムコンサートでは、篠笛とハープのデュオ「七絵八重(ななえやえ)」の演奏を行いました。篠笛奏者は鳳聲晴桜さんです。和風の篠笛と西洋のハープですが、とても音色の雰囲気があいます。

デュオでは、舞姫と万讃歌を演奏しました。ガーシュインの「サマータイム」も最後に演奏して、面白かったと好評でした。晴桜さんのソロは、江戸囃子より ~鎌倉 四丁目~、迫力ある演奏でした。

国立病院機構東埼玉病院コンサート

2013年から国立病院機構東埼玉病院の筋ジストロフィー自治会事業部企画課・保護者会共催、芸術鑑賞会にてハープ演奏させて頂いております。癒しの音色であるハープ。病を抱えておられる方が少しでも痛みが和らぎますように。皆さんと一緒に音楽を楽しむひとときは、私にとって、かけがえのない時間です。毎回テーマを考えて頂き「七夕」や「宇宙」など、会場はいつも素敵な飾り付けで、驚いてしまいます。

 

​懐石料理屋さんでお茶席ハープ演奏

2014年より、国の登録有形文化財の古民家を改築した懐石料理屋さんにて
ハープ演奏をさせて頂いております。小正月にお正月のしつらえや建物のお話を聞きながらお茶席での演奏です。時代の流れとともに消えつつある日本の伝統的な文化を大切にしていきたいな、と考えさせられるイベントです。

 

第176回耕心館 高山聖子ハープリサイタル

2015年10月17日、『第176回耕心館サロンコンサート』、耕心館では4回目の出演で、ソロのリサイタルとしては2度目の演奏となりました。

一年間、練習を重ねた成果を、精一杯、演奏させて頂きました。

終演後、瑞穂町教育委員会 音楽コーディネーターの牟田さんと記念撮影をしました。牟田さんは国立音楽大学の大先輩であり、私は大学卒業当初からお世話になっている方です。2004年に八丈島・青ヶ島での演奏でもご一緒させて頂きました。

 

飛騨高山「レザミひだ」ハープコンサート

2015年9月18日、岐阜県高山市昭和町の複合施設「レザミひだ」さんでハープ演奏をしました。私の名字と同じ「高山」での演奏、

初めて訪ねた場所でした。風情ある街並みとあたたかな人との触れ合いで飛騨高山が好きになりました。「高山」という名前を通して、とても良いご縁が繋がりました。

 

レインボー・アイリッシュハープ・アンサンブル

2014年、東京・代々木公園のイベント広場にて「第1回アイラブアイルランド・フェスティバル2014」が行われました。

そこでの出演を機会に結成された、プロのハーピストによるアイリッシュハープ6重奏のグループ、『レインボー・アイリッシュハープ・アンサンブル』。2015年も参加させて頂きました。メンバーは、菊地恵子、田中淳子、井田美幸、高山聖子、藤本睦美、小林秀吏です。楽しい先輩、後輩に囲まれ良い刺激になっています。2019年メンバーは菊地恵子、高山聖子、小山真心、濱田愛美です。

 

アイルランドのこと

2014年10月にアイリッシュハープのふるさとであるアイルランドへ旅しました。現地の音楽を肌で感じるとともに、小型のサウルハープを持って木陰で演奏をしたり、ダブリンのグラフトンストリートという路地でバスキング体験をしました!写真は、ハープの阿久津瞳さん、アコーディオン奏者のMáire Úna Ní Bheaglaoichさんと。アイルランドの黒ビール、ギネスも美味しかったです!

東日本大震災チャリティー活動

2011年3月11日東日本大震災より、細々と支援活動を行って参りました。2013年の9月に、福島県相馬市の中村第二中学校、北飯渕仮設住宅にて、ヴァイオリンとハープのコンサートを行わせて頂きました。ヴァイオリンは根井まりさん。下のお写真は、今年で2回目の開催となる2015年3月11日東京・中野のロイスダールでのハープコンサートの様子です。

東日本大震災の支援活動をされている主催の金子妙子さんと一緒に。

軽井沢タリアセン

軽井沢タリアセンでは、6月末〜7月にかけての薔薇の咲く時期に、イングリッシュローズガーデンにて、2004年から毎年、ハープトリオの演奏をさせて頂いております。ヴァイオリンは薮内綾子さん、チェロは山崎明子さん。

軽井沢での自然を感じながら演奏、私のお気に入りの場所のひとつです。

2013年4月5日

ウェスティンホテル東京で行われた、日本ハプスブルグ協会のサルバトーレ マルクス ハプスブルグ=ロートリンゲン大公殿下来日記念パーティで演奏させて頂きました。大公殿下は、日本の文化に興味があるとおっしゃっており、『さくらさくら』『早春賦』など日本の曲を演奏させて頂きました。オーストリアの民謡や、モーツァルトの曲も演奏しました。

チターとハープ

2012年12月14日、香川県高松市のサンポートホール高松 第1小ホールにて、『第20回香川チター音楽祭』が行われました。

出演は、日本チター協会の内藤敏子先生と、歌手の小暮ウルスラさん、ギターの木村茂さん、内藤チターアカデミーのメンバーの皆様。

右のお写真は2013年10月23日、第12回越谷チターコンサートの演奏写真です。チターは、内藤敏子先生、吉野房子さん、菅野さおりさん、藤森美月さん、渡部孝子さん、ソプラノはソフィア・カルヴェラさん。日本チター協会の内藤先生のお陰で、素朴で美しい音色のチターという楽器を知ることが出来ました。いつも一緒に演奏させて頂き、とても嬉しく思います。

 

2010年12月18日

口県萩市で演奏しました!萩本陣で行われた、萩音楽協会山口県文化功労賞受賞 記念演奏会にて、萩音楽協会の皆様と一緒に記念撮影です。萩市は歴史が残る素敵な街でした。また訪ねたい街のひとつです!

2010年11月19日

東京・目白の椿山荘で行われた、在日カナダ商工会議所のパーティでは、高円宮妃殿下がご臨席される中、演奏をさせて頂きました。

高円宮殿下がお好きいらっしゃったチェロとのデュオ演奏を行いました。チェロは山崎明子さん。

愛用のハープ

2009年9月19日耕心館サロンコンサートにて、初のリサイタルでした。

私が普段、愛用している楽器は、イタリア製のSALVI HARPS『MINERVA』です。

アイリッシュハープは、青山ハープ『130』小型ハープは、青山ハープ『25S』を使用しています。

2006年9月19日〜10月2日

2006年9月19日から10月2日の2週間、郵船クルーズ、飛鳥IIに乗船して日本一周しました。

横浜から出航し日本の各地と、ウラジオストクを訪ねました。ヴァイオリンは大塚杏奈さん。夢のような時間でした。

2004年6月11日

東京オペラシティ、タケミツメモリアルにて、ランチタイム・コンサートに出演させて頂きました!ヴァイオリンは薮内綾子さん、チェロは山崎明子さん。私が企画をしていた高田馬場Ben's Cafeでのカフェコンサートなど、積極的に演奏に参加してくれた二人です。大学時代からの良い仲間に感謝です!

2004年8月1日

東京都八丈島・八丈高校講堂で行われた「八丈町町制施行50周年 團伊玖磨記念八丈島サマーコンサート」では、川島素晴さん作曲による、フルートとハープのためのエチュード『八丈三題』(2004)が世界初演されました。「せっかく八丈島まで来たのだから、人口200名の島・青ヶ島でもコンサートを行おう!」という主催の牟田さんのアイディアにより、私達はヘリコプターで青ヶ島へ移動。ハープは・・というと、『還住丸』という八丈島から青ヶ島を結ぶ船で移動しました!!船がすごく揺れるからと、八丈島の方が、即席でハープのハードケースを包む木箱を作ってくださいました!ハープが船から吊り上げられる様子は、今でも忘れられません。青ヶ島村芸術鑑賞会も無事、開催されました。フルートは千葉純子さん、コーディネーターは牟田久壽さんです。

2016 © Seiko Takayama 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube